ホーム > PMP受験の申し込み方法から資格の維持まで
PMP受験の申し込み方法から資格の維持まで

このページでは、PMP試験の申し込み方法から試験を受けて認定されたあと、PMP資格維持までの流れを説明させていただきます。

●PMI会員登録(オプション)

PMI会員として試験を受ける方は、まずPMI会員登録しなければなりません。

PMI会員登録をする方はこちらへ[英語]:

<http://www.pmi.org/Membership/Pages/default.aspx>

また、PMI会員登録手順については次のサイトに詳細な説明が記していますのでご参考ください。

<http://www.pminfo.jp/license/>

●試験申し込み

PMP試験の申し込み方法には郵送とオンラインがあります。オンラインの方が手続きも簡単なのでオススメです。

<http://www.pmi.org/prod/groups/public/documents/info/PDC_Cert_ExamPMP_Apply.asp>

また、試験の申し込みについても次のサイトで詳細に説明されていますのでご参考ください。

<http://www.pminfo.jp/license/>

●受験日の予約

試験の申し込みを行うと、PMIから「Eligibility Letter」が送り届けて来ます。Eligibility Letterが届いたら、R-PROMETRIC会社に電話或いはオンラインで受験日を予約してください。

R-PROMETRIC社のPMP資格試験情報:

<http://pf.prometric-jp.com/testlist/pmp/jp/online.html>

●PMP試験を受ける

予約した日にPMP試験を受けます。受験の際には、予約時に発行されるConfirmation予約番号、及び身分証明書(パスポート、運転免許証、クレジットカードなど)が必要となります。一つでも欠けると試験を受けられませんので、必ずお持ちしてください。

●結果発表

試験が終わった後、すぐにコンピュータ画面に合否が現れます。パスした場合には、2,3週間〜2ヵ月ほどでPMIからPMP認定セット(認定証書、ピンバッジ、 PMP倫理規定、ハンドブックなど)が郵送されて来ます。

●資格の維持¥

PMP資格を維持するためには、3年ごとに60PDU(Professional Development Unit)を取得しなければなりません。詳しいことについては、PMI Continuing Certification Requirementsをご覧ください。

関連記事


おかげさまで無事に合格しました。 Oracle 1Z0-536 Oracle Exadata 11g Essentialsを...
- reiko cho, 千葉県
190-802を受験しました。 90%以上の的中率でした。 素晴らしい問題集です。...
- 中村 和夫, 東京都
VCP510の受験に使用。 素晴らしい的中率でした。...
- 寺井 敬, 埼玉県戸田市
最初は半信半疑でしたが、この問題集を覚えた結果、ほぼ同一の問題で、合格できました...
- 高橋航, Japan