ホーム > SCSA合格率や、難易度について
SCSA合格率や、難易度について

質問者:

始めまして。私はSCSAに受験しようと思いますので、まず合格率や、難易度についていろいろお聞きしたいです。例えば、一年にどのぐらいの人が受験するか、それにその中で何人が無事に合格出来るか?難易度はどうなのか等が知りたいと思います。

以前、SCSAはかなり難しいですので、合格出来ない人がたくさんいますよっていう話はあるベンダーの方に言われました。それに、最近はSCSAって何の略称で、何の資格ですかっていう質問はあるベンダーの方聞かれました。実際、小さい資格なのでしょうか?人々の認識はあまりないのでしょうか?

ですから、どなたかご存知の方は教えて頂きたいと思います。

回答者:

SCSAというのはSun Certified Sysmtem Administrator for Solaris Xの略称です。正直に言うと、今の社会の中で、SCSA の認知度はそんない高くないと思います。それに、この資格は Linux にどんどん押されている Solaris ですので、将来性はあまりないと思います。

しかし、現今ではSolaris を認定する資格と言えば、 SCSAしかありませんので、今受験者は少ないだからこそ、逆に価値のある資格かもしれません。ちなみに、私が取得したのは Solaris Xではなくて、Solaris 8 でした。嬉しいことに、それは最近、認知度がアップするようになるそうです。

また受験料についてですが、2科目併せて 48,000 円掛かる必要があります。ですから、受験する勇気がないと、出来ませんね。どうしても興味を持っている方に試してみても悪くないと思います。

最後に、試験の難易度と言えば、それほど高くないと思います。翔泳社から出版されている本の内容をちゃんと理解出来れば合格が難しい話しではありません。ちなみに、私も2科目とも1回で合格しました。

関連記事


お世話になっております。先日 70-291 を受験し、一発で合格をしました。最初は「本当...
- 吉田XX, 神户
CCAに合格ように...
- 顧天, 川崎市中原区
非常に質の良い問題集でした。 感謝しております。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA
よい問題集でした。的中率は90%でした!!おかげさまで1週間ほどの勉強で獲得しました...
- 増田健治, さいたま市