ホーム > MCA試験会場にはご心配なく
MCA試験会場にはご心配なく

MCA資格、及びそれを取るための各方面の注意点についてご紹介いたします。

MCAというのはMicrosoft Certified Associateの略称で、IT知識が得意で、また活かすことのできる人材を認める資格の一つです。

MCP(Microsoft Certified Professional)が上位資格として技師に向けているというなら、MCAは初級技師または営業職の方に向けていると言えます。

資格の種類は、MCAプラットフォーム、MCAデータベース、MCAアプリケーション、MCAセキュリティ四種類があります。それら全部取ったら、「MCAマスター」の称号を獲得することができます。

試験形式は、「CBT」です。「CBT」といったら、試験会場にあるパソコンを使って、画面上に出てくる問題を考えて、答えをその場でパソコンに入力するのです。試験が終わった後、パソコンから正しい結果が出るので、すぐに自分の点数がわかります。

試験会場と試験日程は会場によって違いますので、予め試験の実施運営を管理しているアール・プロメトリック社やピアソンVUE社、株式会社ジェイ・ジェイ・エスのサイトで確認しておいてください。

試験時間は50分間で、受験料は科目と問わず、すべて毎回9,450円(税込)です。

各科目についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事で確認してください。

関連記事


ご担当者様 下記のようにサイトに掲載されておりますが未だ問題集をいただけておりま...
- 寺井 敬, 埼玉県
9割以上、購入した問題から出題されました。本当に、覚えるだけで合格することができ...
- Kohei Okamoto, Tokyo
From: 東京都 HPのCCI資格取得で利用しました。他にこれといった参考書や問題集も見...
- yutaka chiba, japan
IBM 000-034 を受験しました。 素晴らしい的中率でした、ありがとうございました。...
- 青木恭一郎, 愛知県