ホーム > 私のMCDST受験記について
私のMCDST受験記について

ここで、本日私のMCDST受験記を述べたいと思います。去年も参加したが、受からなかったのです。今年は結果的に合格ということになりました。

まず開始時間ですが、午後1時45分から始まり、120分程度です。50問の問題に対して、838点を取ったら合格になるということです。

試験問題に関して、個人感覚ですが、全体から見ると、赤本とWeb問題集の問題と似ているものがすごく多いです。しかし、私は黒本をちゃんと復習していませんでしたので、類似の問題でも違う設定や、選択肢の変更に手を取らなくて、こっちにするか、あっちにするかと結構迷っていました。

それに、リモートデスクトップに関する問題がかなりありまして、例えば会社から自宅のパソコンとか、本社から支社のパソコンとか、支社から本社のとか等です。それはSP2とか、ファイアウォールとかいろいろと絡んでいたら、、なんとか失敗しちゃう感じがしました。ちなみに、他の問題でも、「SP2を設定してますが」の問題も決して少なくありません。

試験の時失敗したらどうですかって心配もしましたけど、結局満点を取れませんけど、どうせ合格してすごくうれしいです。

もう一つの感じですが、去年の時も気づいていましたが、試験の待ち時間は結構長いということです。

まずはプロメトリックIDを入力して、それで、守秘義務としての電卓使えますのって画面が出てきて何回かクリックしたか分からないけど・・・

で、画面が何か動いたから、「あ、始まるのかな〜」って思っていたら、また画面が出て来ません・・・。それで、画面をちゃんと見て、一番アクティブになってるウィンドウの下に何か別のウィンドウが開いていて、何かのボタンが下側に出ているような気がしましたので、そのボタンをクリックしました。

そうしたら、まだ終わりませんが、なにか、しょ〜もない説明画面がいくつかあって、それを全部終わったら、とうとう開始と終了のボタンが出てきました。

何といっても試験の実体験は辛かったですけど、無事に合格して、MCDSTを取得しましたので、辛さも一切なくなって、やぱり嬉しい感じがします。

では、ちょっと一段落して、次のステップはSJCPに向けて頑張ります!

関連記事


この問題集になかった問題は、全問中3問のみでした。相変わらず的中率は 高いと思いま...
- 藤井真彦, 大阪府
CCAに合格ように...
- 顧天, 川崎市中原区
模擬問題の的中率は、8〜9割程度でしたが、無事合格できました。ありがとうございます...
- 木幡美子, 東京都
的中率が高くて良い問題集でした。...
- Masayoshi Miwa, Musashino-shi,Tokyo