ホーム > 私のLPICレベル2の受験記
私のLPICレベル2の受験記

ここでは私のLPICレベル2の受験記についてお話しいたします。

私は会社の資格取得推進に応募するため、無料で#istudy(約1万円のweb問題集)を入手しました。しかし、その本を本棚に一カ月ぐらい置いたままの状態で、全然読んでいませんでした。毎日ぶらぶらしていて、なんか生き甲斐がないような感じがして、自分を追い込むために、試験を申込ました。(受験代金の15,750円×2は給料から強制的に引かれて、もし受かったら報奨金の3万円と一緒にに返ってくることです)しかしまた毎日遊んでばかりしていて、1週間前から焦って、焦るけどついtwitterで遊んだりします。結局赤い方の本は読まないで黒い方の問題とistudyの問題をダラダラと解きました。復習不十分ですので、試験前日に、すごく不安になっちゃって、裏の神社に白装束を着て階段を登ったり降りたり100回程しました。神様は私のことを守って頂いたかもしれませんが、嬉しいことに、試験に合格しました。

これから私の感想をみんさんと分かち合いたいと思います。

201試験:730点/800点(合格は500点以上)

一言で言うと、そんなに難しくないと思います。黒本上の問題を質問から解説までちゃんと理解出来れば、合格には問題ありません。私の方は15分ぐらいしか掛かりませんでした。ちなみに、istudyは黒本を元に作っている物で、問題も大体同じですので、あまり意味がないと思います。

202試験:510点/800点(合格は500点以上)

この試験は今まで受けた資格試験の中で一番難しいものです。個人的な意見ですが、istudyも黒本も全然役に立ちませんでした。なぜかって言うと問題集の中での問題と類似するものはあまりなくて、全部私は一回も見たことがない問題です。なので、いつも落ち着いている私は試験開始からすごく緊張して、心臓もドキドキしました。問題を解きながら、「落ちたときに何を参考に勉強すれば良いですか」などいろいろ考えました。

結果的に合格というのはなんかすごいと思いました。何が凄いって、この試験ばかりは本当に勉強した物が役に立たなかったので、「さっきは1にチェック入れたから今度は2にしてみよう」のような大作戦で受かったんです!これは私の運ですね。

関連記事


642-902に合格しました。...
- 木戸 啓太, 東京都品川区
CCAに合格ように...
- 顧天, 川崎市中原区
よい問題集でした。的中率は90%でした!!おかげさまで1週間ほどの勉強で獲得しました...
- 増田健治, さいたま市
日本語訳が今一ですが、ほとんど的中しています。読み込めば役に立ちます。...
- nikaidou makoto, OKAYAMA