ホーム > MCTS資格の取得について
MCTS資格の取得について

MCTS資格とはマイクロソフト認定テクノロジースペシャリストです。これは一般的に大きな集団で使われるWinsows7の功能などを把握した上で、実装、管理、展開、トラブルシューティングを行うことができる技能を指します。

ではMCTS資格を獲得できれば、どんなメリットがありますか?サーバ資格「MCP 70-290、70-291」と、クライアント資格Windows7(MCTS70-680))を一緒に獲得できれば、「クライアント/サーバ」の各役割に対して対応できるサーバエンジニアとして働くことができます。ちなみに新しい資格である70-680を獲得するための勢いは、今の社会に高く評価されています。この資格の取得は、企業にとって一番魅力的なものだといえるでしょう。

また、インストラクターになりたい人にとって、教室環境を管理することも重要です。クライアント資格の獲得を機会にOSについての知識を広げ、リーダーそれなりの能力を身に付けられます。ちなみにWindows7はこれから普及される可能性が大きいです。つまりWindows7を教えられる能力を身に付けることによって、インストラクターとしての幅も大きく広がることもできます。
関連記事


Just passed the 70-291 Exam 2 hours ago with 920/1000! All questions were simila...
- 原田一郎, 三鷹市
cdia+ に合格したいです。 問題集期待!...
- ENDOH TAKAHITO, higashiohsaka
190-802を受験しました。 90%以上の的中率でした。 素晴らしい問題集です。...
- 中村 和夫, 東京都
模擬問題の的中率は、8〜9割程度でしたが、無事合格できました。ありがとうございます...
- 木幡美子, 東京都