ホーム > ITILマネージャの受験勉強法
ITILマネージャの受験勉強法

ITILの勉強方法について簡単に言うと、

1.まずは本を購入します。それから、購入した本を一度全部読んで、付属している模擬試験問題を解いて 、間違った問題だけをピックアップし、該当する項目のページを読み直して、もう一度模擬試験を解きます。最後は落ち着いて受験することです。

では、この勉強法を詳しく紹介しましょう。

まず、模擬試験を研修中に配布されると思います。また、研修中に何度も演習問題を解くので、それらを見れば試験の形式は間違いなく理解できると思います。

「問題で学ぶITサービスマネージャ試験対策」という書籍があります。この本に概要をつかむことは一番重要なのです。試験そのものに概要の話はほとんど出てきませんが、これから勉強するITILの概要を掴むことで勉強の効率が上がります。

ITILファンデーションの問題は選択式ですが、あきらかに間違った選択肢というのは極めて少ないです。大抵は他の項目に出てくる内容、あるいは単語であり、純粋に知識が無いと解けません。逆に言えば知識さえあれば解けます。思考であるとか、問題解決の能力は必要ありません。そして、2時間内に間違いが生じない範囲で答える問題は1時間を全部解答して、残った1時間を修正に使うことができます。 

他のIT系試験と比べると、IPAの情報処理技術者試験の午後IIが論述式です。もし、受験された経験があれば、書き続けている感覚はそれと同等かそれ以上だと言えば伝わるのでしょうか。いずれにしても、冒頭に書いたように、試験対策そのものは研修開始後で問題がないと思います。試験の前に赤本、青本、緑本を十分読んで理解すると、心配はいりません。

関連記事


先日70-290合格しました!1週間勉強したのですが、問題集が届いてからの一週間で取れ...
- 光安仁志, 横滨
無事合格できました。購入してよかったです。他の試験でも活用したいと思います。...
- Mi naka, Kanagawa
お世話になっております。先日 70-291 を受験し、一発で合格をしました。最初は「本当...
- 吉田XX, 神户
この問題集になかった問題は、全問中3問のみでした。相変わらず的中率は 高いと思いま...
- 藤井真彦, 大阪府