ホーム > CCENT(640-822J)資格取得のための参考書について
CCENT(640-822J)資格取得のための参考書について

質問:

CiscoのCCENT(640-822J)資格を取得したいと思っています。お恥ずかしですが、ネットワーク関係についてはまったくの素人です。試験対応の参考書や問題集を購入して、勉強を始めようと考えています。ネットで調べたところ、対応した参考書は以下の2点を見つかりました。

1.Cisco CCNA ICND1テキスト 640-822[640-802含む] 日経BP社出版

2.シスコ技術者認定公式ガイド CCENT/CCNA 【ICND1】編(試験番号640-822J) 翔泳社出版

初心者なら、どちらのほうが適しているでしょうか?著者の実力や日本語訳の良否などを含めて、いろいろなご意見を聞けると嬉しいですが、どうぞよろしくお願いいたします。

回答1:

まずは、TCP/IP Masteringの入門編でPlayer3から始めてみてはいかがですか?ネットワーク技術者を目指すなら、基礎は一番大事ですから、Player2の勉強もしっかりする必要があります。

CCNA問題の深い所はCCIEの筆記試験と絡んでいます。ただし、CCIEは全部英語で行われていて、ネットワーク関連用語がどんどん出てきます。例えば、電源の開閉は「Cycle Power On/Off」になっています。

個人的に、CCENTやCCNAはあくまでもCisco社が認定するベンダー資格で、会社がなくなれば資格の価値がゼロになってしまう可能性があると考えています。

回答2:

CCENT(640-822J)は最終目標ではなく、最低でもCCNAを取得することが前提にして回答させていただきます。

それなら、822よりも最初からCCNAの802から始めたほうがいいと思います。理由はCCNAを目指す人の中で、802から攻める人が絶対多数で、参考書や問題集も一番多いからです。受験生のバイブルサイトを覗いて見れば、802関連の情報が非常に充実していることがお分かりになると思います。

802専用の参考書として、下記の教材をお勧めします。

http://www.it-square.co.jp/itsshop/ccna/ccna_full.html

私はこの教材を使って、ネットワークのズブシロから、基本的な仕組みを理解できる段階まで漕ぎ着けました。定価は安くないが、研修講座を受けるほど何十万円も掛かるわけではありません。

それにCCNAの勉強は参考書だけで理論知識を習得しても埒が上がりません。実機操作の演習も不可欠な一環です。ルータやスイッチなどを全部自分で買い集めると、大変な出費になります。触ったこともない初心者にとって、一番の難関かもしれません。もし質問サポートやシミュレーション対策が付いていれば、高くても納得できる買い物になると思います。

4月以降に802専用の問題集が発売されると聞いています。それを総仕上げでやってから受験するのは丁度良い都合だと思います。頑張ってください!
関連記事


よい問題集提供されて、ありがとうございます。短い期間で合格できるのがうれしいです...
- 大原伸介, 京都府
よい問題集でした。的中率は90%でした!!おかげさまで1週間ほどの勉強で獲得しました...
- 増田健治, さいたま市
good tool to study....
- Motoo Sakai, Japan
先日、このテキストを利用してFile Maker11の試験に臨んだ所無事合格する事が出来まし...
- 山田 真理, 大阪市中央区高麗橋