ホーム > 初級シスアドとMCASはどちらは転職に有利に働くのか?
初級シスアドとMCASはどちらは転職に有利に働くのか?

質問:

今転職活動中の者です。

一昨年、MOUSの4科目(Word、Excel、PowerPoint、Access)を取得しました。現在、Office2007が普及するようになり、MCASの受験も検討していますが、転職するには、MCASと初級シスアドのどちらのほうが有利に働くのかを凄く迷っています。

思えば、MCASはベンダー資格であるのに対して、初級シスアドは国家資格で知名度も高いですが、難易度も比較的高くなります。しかし、その割には高く評価されるのではないでしょうか?

実際のところはどうなんでしょうか?有識者の方からアドバイスを頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

回答:

質問者はITエンジニアとしてのキャリアを築くつもりでなければ、まずMCAS資格を取得されるのをお勧めします。

Office2007を熟練に使いこなせることが証明される資格ですので、パソコンで事務処理する職場なら、最も重宝される資格です。持っていれば損することがありません。逆に事務系の仕事に転職したいなら、初級シスアドはオーバースペックです。

初級シスアドはどちらかというと、ITエンジニアのキャリアを積みたい方に向いている資格です。そうでない方にとって、業務内容とあまり関係がないので、努力して取得しても評価されない可能性があります。もちろん、一般事務の傍らに、システムの構築や管理も行うというような方なら、話は全然違ってきます。
関連記事


無事合格できました。購入してよかったです。他の試験でも活用したいと思います。...
- Mi naka, Kanagawa
My friend passed the I10-001 thanks to Elite certify.Thank you very much!...
- yoshi, Japan
おかげさまで無事に合格しました。 Oracle 1Z0-536 Oracle Exadata 11g Essentialsを...
- reiko cho, 千葉県
時間の問題により研修受講が困難でしたが、この問題集のおかげで効率的に学習すること...
- 石本 祐一, 横浜市青葉区