ホーム > LPIC問題集により、合格ラインに達します
LPIC問題集により、合格ラインに達します

次ぎの問題集を使用してひたすら学習すれば、きっと合格ラインに達することができます。

一、「LPI認定テストLPIC Level1 101と102リリース3対応最短合格テキスト&問題集」

1、「ブック」データベースから引用する内容:

本書は、LPIC Level1の最新版本であるリリース3に対応している「資格取得対策本」です。LPICが規定している幅広い出題範囲の中から、重要度が高い項目や出題頻度の多いトピックをポイントとして解説します。

2、「ブック著者紹介情報」から引用する著者紹介内容

中島 能和氏

LPI認定テスト対策書籍や様々なセミナーにより、LPI認定の啓蒙活動を実施しています。Linuxを始めとするオープンソース教育を手がける株式会社のリナックスアカデミーで専任講師を担当しています。

橋本 智裕氏

System Engineer としてLinuxを利用した多くのシステム開発に従事しました。また、企業を対象にする技術研修など、LinuxとNetwork に関する研修実績をたくさん獲得しました。

前述した情報は本書が刊行された当時に掲載されていました。

二、「Linux教科書 LPIC Level2 第三版」

1、書籍内容概要

本書は「Linux教科書」の一番新しいバージョンで、LPIC受験参考書として、ほとんどの受験者に支持されています。今回の改訂では、2009年春にリリースされる新しい出題範囲に対応し、解説も模擬問題もアップデートされました。本書は「201テスト」「202テスト」に準拠します。「分かりやすい解説」「実力を測る練習問題」と「仕上げのサンプルテスト」の三歩で学ぶことで、とても有効的に受験を準備することができます。業務でLinuxに従事している方は言うまでなく、Linuxを触ったことはない方でも、本書を使うことをお薦めします。

2、ブックデータベースから引用する内容

本書は「201テスト」と「202テスト」との二科目のテストに対応して、LPIC Level2を取得するには、必要とされる二科目を含んでいます。

3、「ブック著者紹介情報」から引用する著者紹介内容

中島 能和氏

Linuxやセキュリティ、オープンソース全般の教育や教材開発に従事しました。今や、リナックスアカデミーで専任講師を担当しています。LPICを楽しむブログで、LPICやスキルアップについての情報を発信しています。

濱野 賢一朗氏

大手通信系システム開発会社で、オープンソースソフトウェアを中心とした技術支援業務を担当しています。また、情報提供、教育などの活動を実施しています。

前述した情報は本書が刊行された当時に掲載されていました。

関連記事


おかげさまで無事に合格しました。 Oracle 1Z0-536 Oracle Exadata 11g Essentialsを...
- reiko cho, 千葉県
I passed E20-390 with your product, so I request you provide E20-885 product for...
- Taga, Tokyo
この問題集になかった問題は、全問中3問のみでした。相変わらず的中率は 高いと思いま...
- 藤井真彦, 大阪府
Just passed the 70-291 Exam 2 hours ago with 920/1000! All questions were simila...
- 原田一郎, 三鷹市