ホーム > ITIL Ver.3ファンデーション試験対策
ITIL Ver.3ファンデーション試験対策

ITIL Ver.3ファンデーション試験対策である「ITIL Ver.3ファンデーション(書籍+Online 演習)」について紹介いたします。本書で学習すれば、きっと試験準備に有利です。

一、学習の目標について:

1.それで学習して、ITサービスマネジメントの目的が分かります。

2.それで学習して、ITILとその価値が分かります。

3.それで学習して、ITILに定義される各プロセスの概要が分かります。

二、学習の対象:

ITIL バージョン3の概要を理解したい人は学習対象となります。

三、Online 演習の概要について:

1.コースの期間:開始日から12ヶ月

2.アカウントの配信日:

ご注文をチェックしてから営業日三日間以内に、提供メーカーであるオリーブネット株式会社からOnline演習用アカウントを配信して差し上げます。アカウントを受信した後、すぐに学ぶことが可能です。

3.Online 演習の要点:

ITILについての基礎知識の理解度をチェックするために、演習問題はファンデーション資格試験のフォーラムで出題されます。

解答し終わったら、すぐに出題分野ごとに採点されます。

全体の正解率だけではなく、出題分野ごとの正解率も算出されます。それで、自身の弱いところをよく了解することができます。

また、解答し間違った問題に対しては、正解とその問題の解説を参照することができるので、自ずと知識を身に付けるようになります。

出題される演習問題は、システムに蓄積されている演習問題データベースからランダムに抽出されて出題されたものです。

一部の分野に集中している出題を防止するために、演習問題の均衡程度を充分に考えております。

また、選択肢の順番が出題されるたびに変わります。そのため、問題の解き方が分からなければ、正解することは無理です。

出題数や出題分野の観点から、複数の出題形式を選ぶことができるので、受講者が取り組むべき演習問題に効率よくチャレンジすることができます。

四、書籍の要点:

図表により、ITIL V3コア書籍五冊の概要を分かりやすく説明しております。ファンデーションテストを模擬した演習問題が付いており、自習書として使うことも可能です。

豊な情報から絞り込まれたテーマはファンデーション試験の必修用語が全て含まれています。

ITIL エキスパートの知識及び経験を基にして作成されて、理解すべき ITILの大切な概念が分かりやすく取り揃えています。

関連記事


HPのCCI資格取得で利用しました。他にこれといった参考書や問題集も見当たらず、講習...
- 千葉 豊, 東京都
おかげさまで無事に合格しました。 Oracle 1Z0-536 Oracle Exadata 11g Essentialsを...
- reiko cho, 千葉県
時間の問題により研修受講が困難でしたが、この問題集のおかげで効率的に学習すること...
- 石本 祐一, 横浜市青葉区
的中率が高く、良い問題集でした。おかげで合格できました。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA