ホーム > 人材紹介会社社長による、MCSEなど資格の保有者のニーズが高まっている
人材紹介会社社長による、MCSEなど資格の保有者のニーズが高まっている

現状から見れば、IT市場における認定資格のニーズが増えてきます。例えば、SUNのJavaやMCSE、PMP、MCDBA、CCNA、CISSPなどの認定資格である。今、ITについての資格を少なくとも、一つも有する候補者がすごく好評されていることは募集している業務分野から分かっている、と人材紹介会社社長のLisa Spiethがそう言いました。

なお、Lisa Spiethさんは、持っている資格と経験が両方とも大切であると指摘しています。彼によると、今まで、上級資格を持っている人材の需要が一番高まっています。これは、たぶん企業側は上級資格を持っている人の高級プロ知識及び上級資格取得に必死に勉強さを好評されているかもしれません。とは言っても、その資格に合わせる経験がないなら、価値が全然ないと言われています。

簡単ですが、これから、参考させるために、各種類の資格概要、資格取得の流れ、また取得の後、どの職務上の地位が期待されるかなどのことを説明します。どんな資格を取得するかを決めるために、業界の需要を参考にすることだけではなく、自分の追求している職業生涯に合うかどうかを参考してから、決めたほうがいいではないでしょうか。

関連記事


Just passed the 70-291 Exam 2 hours ago with 920/1000! All questions were simila...
- 原田一郎, 三鷹市
非常に質の良い問題集でした。 感謝しております。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA
お世話になっております。先日 70-291 を受験し、一発で合格をしました。最初は「本当...
- 吉田XX, 神户
HPのCCI資格取得で利用しました。他にこれといった参考書や問題集も見当たらず、講習...
- 千葉 豊, 東京都