ホーム > 継承:SJCP対策Java用語集
継承:SJCP対策Java用語集

継承とは、superclassからメンバを引き継ぐことです。

SJCP試験では、レイアウト・マネージャーやイベント処理、Swingなど、グラフィカル・プログラミングに関する知識は要求されません。この話に関しては、認証プロセスの後の段階での試験でテストされます。

では、継承について、もっと詳しく紹介しましょう。

まず、どうして継承というアイデアが取り入られたのでしょうか。実は簡単に言うと、便利だからです。

特に、以下のような優れた点があります。

1.継承を実行することで 、既存の記録は再利用もできてから、コードの記録がやさしくなれます。

2.共通した性質をsuperclassに総合できます。 そして、クラスを性質によってグループに分けて管理することもできます。

javaでは、継承関係を遡っていくと、必ず最後は Object クラスに着きます。逆に言うと、すべてのクラスはObjectクラスのメンバを引き継いています。 その結果として、Objectで宣言されていたメンバに全てのクラスからアクセスすることができます。もし何も継承せずにクラスを定義した場合、コンパイラによって自動的にObjectクラスが継承するように補完されます。

 Objectクラスには、いくつかの利点が確定されていますから、気にかかる方々は直接ソースコードを見て、APIを参照してください。

関連記事


HPのCCI資格取得で利用しました。他にこれといった参考書や問題集も見当たらず、講習...
- 千葉 豊, 東京都
先日、このテキストを利用してFile Maker11の試験に臨んだ所無事合格する事が出来まし...
- 山田 真理, 大阪市中央区高麗橋
CCAに合格ように...
- 顧天, 川崎市中原区
VCP510の受験に使用。 素晴らしい的中率でした。...
- 寺井 敬, 埼玉県戸田市