ホーム > 私のPMP日記―PMP受験日
私のPMP日記―PMP受験日

とうとうPMP受験日が到来しました。

試験が終わったばかりのころ、ただ疑っていたのは、「PMBOKは本当に効くのでしょうか、そこから出題されるのでしょうか…」という問題です。そして試験結果も心配でした。

その答えはnoです。試験のために僕は3冊の問題集もしましたが、同じ問題の姿はほぼありませんでした。実は同じような問題でも、もう嬉しくてならなかったんです。

試験中には完全知らなかった問題も出ました。そしてまずかったのはこのような問題は二問もありました。それは期待金額価値分析(EMV)の計算問題でした。勉強した計算方法で計算した結果、Aは確度が60%で、Bは確度が80%でしたから、僕は二つの選択肢の間で迷っていました。

そして引き換えやGERT図や自文化中心主義なども出されました。また脳は空白でした?チにその引き換・竭閧ヘ後でPMBOKで調べた結果、少しも見当がつきませんでした。問題はこうでした。

目標コストは〜$で、利益は〜$で、限界コストが〜$のとき、かかったコストは〜$でした。定額+インセンティブ契約なので、10/30の割合でなんたらかんたら・・・さて儲けはいくらでしょう。

もう一つ、僕の多言語に対応する意識は本当に高いとはいえませんから、翻訳の部分もまあまあという程度になってしまいました。従って、正確なスコープ定義もできなかった僕は当然試験範囲を明確にするわけがなかったのです。

でもまぁ、嬉しいことに、そして幸いに僕はぎりぎりの点数で合格しました。これは試験の準備をしたとき、コツコツ努力したおかげだと思います。

インプット・ツールと技法、アウトプット、プロセスの目的などPMBOKの主要な文言、そして各プロセスの目的・・・そりぞれをしっかり理解し、覚えたことが実に大切なものです。もちろん、いい勉強方法もしたからですね。

関連記事


最初は半信半疑でしたが、この問題集を覚えた結果、ほぼ同一の問題で、合格できました...
- 高橋航, Japan
この問題集の問題を丸暗記したところ、全く同じ問題が7割以上出ました。おかげで合格...
- 高橋航, Japan
おかげさまで合格できました。...
- 岡田 祐二, 名古屋市
おかげさまで合格できました。 すごく的中率です。 カスタマーサービスも非常に素晴ら...
- 志成, 東京都豊島区