ホーム > LPIC-1 101無事に合格しました
LPIC-1 101無事に合格しました

LPICというLinuxの技術者認定試験を一ヶ月ぐらい勉強しました。その中のレベル1を受験したいです。しかし、LPICレベル1に認定されるためには、101試験と102試験の両方に合格する必要があります。また、試験101は試験102受験の前提条件となります。ですから、とりあえず試験 101受験しようと思います。LPIC1は主にLinuxの基本的な操作とシステム管理を行ったり、Linuxディストリビューションを利用したりするために必要な知識を幅広く問います。ハードウエアとコマンドとファイルシステムやXWindowの問題は基本的なものです。でも、基本的とはいえコマンドだらけでオプションもきちんとと覚えないとパスできません。記号問題も多いし、記述問題もあるのでなかなか覚えられません。

ちなみにLinux経験は学生時代少しだけ触ったことがありますが、今がほとんど忘れてしまいました。実務でもログインしてリブートする程度でコマンドも全部忘れていました。学習する前にLPICのあるウェッブ上に過去のサンプル問題をやってみましたが、10問の中に3問しか解けませんでした。こんな状況なので今度は合格できないかもしれませんと思いました。でもやってみないとだめですね。最近のLinuxはインストールもほぼ自動でできて、統合デスクトップやらソフトも充実しているのでコマンドほとんど使わなくてもできます。実務にとても役に立つと思います。

頭がそんなによくないです合格するに必死に勉強しなければいけません。ですから、きちんと参考書(黒本)と問題集(同、黒本)を読み込みました。問題集の問題をやって、間違えたところを解説を参考して正しく直しました。

黒本の模擬試験で8割5分で完璧ではないですが、受験しに行きました。結果はぎりぎり合格しました。
関連記事


無事合格できました。購入してよかったです。他の試験でも活用したいと思います。...
- Mi naka, Kanagawa
先日、このテキストを利用してFile Maker11の試験に臨んだ所無事合格する事が出来まし...
- 山田 真理, 大阪市中央区高麗橋
模擬問題の的中率は、8〜9割程度でしたが、無事合格できました。ありがとうございます...
- 木幡美子, 東京都
よい問題集でした。的中率は90%でした!!おかげさまで1週間ほどの勉強で獲得しました...
- 増田健治, さいたま市