ホーム > PMP申し込み方法などについて
PMP申し込み方法などについて

PMPの受験方法について簡単に紹介いたします。ご参考になれば、幸いです。

1、情報はどこから来ますか?

情報は、PMI 東京支部 とPMI 本部 から引用されています。

2、試験を受けるには、どんな受験資格がありますか?

二つの受験資格があります。それぞれ実務経験とトレーニングです。次ぎには、具体的に紹介させていただきます。

1)実務経験が必要です。

大学卒業の場合は、4500時間の実務経験 および 三十六ヶ月のプロマネ経験 (AND)が必要です。

証明方法について

受験資格を申し込む時には、「プロジェクトマネジメント経験証明」をエントリする必要があります。

監査対象になれば、「プロジェクトマネジメント経験証明」には、対象プロジェクトの上司がサインする必要があります。

受験資格を申し込むときに、エントリされる内容をPMPのサイトからPDF形式でダウンロードする必要があります。

2)トレーニングを受ける必要があります。

35時間の公式なプロジェクトマネジメントトレーニングを受ける必要があります。

対象となっているトレーニングの「提供機関」は PMI 東京支部のサイトに掲載されています。社内トレーニングまたは eラーニングでもいいです。

「プロジェクトマネジメントに関する」トレーニングは幅が非常に広いようです。

証明方法について

テストを申し込む時に、受講期間(X年X月X日からX年X月X日まで)、受講時間数および受講内容を申し込み書に書き込む必要があります。

監査対象になれば、受講証明あるいはレターを提出する必要があります。

3、テストの申し込み方法について

PMI本部からテストを申し込みます。

ユーザ登録は必要ですが、会員登録は任意なみたいです。

4、テストを受けます。

試験方式はプロメトリックのCBTを採取します。

CBT方式であるといっても、東京、大阪、神奈川だけでテストを受けることができるようです。

また、テストタイムはなんと四時間もかかるようです。

5、合否結果を発表します。

200問の中に、25問はダミーです。そして、175問の中に、106問(60%の正解)が正解すれば試験を通過することができます。試験を通過するかどうかは受験した後、すぐにわかります。

証明書は試験を通過してから、六週間から八週間ぐらいに送付されます。

関連記事


お世話になっております。先日 70-291 を受験し、一発で合格をしました。最初は「本当...
- 吉田XX, 神户
よい問題集でした。的中率は90%でした!!おかげさまで1週間ほどの勉強で獲得しました...
- 増田健治, さいたま市
よい問題集提供されて、ありがとうございます。短い期間で合格できるのがうれしいです...
- 大原伸介, 京都府
642-902に合格しました。...
- 木戸 啓太, 東京都品川区