ホーム > LPICレベル1試験合格のための参考書・問題集
LPICレベル1試験合格のための参考書・問題集

今ではLPICレベル1受験者のためにいろいろな参考書と問題集は用意されています。

ITベンダー系資格を手に入れるためには、多半数の受験者が自分に適する参考書と問題集をベースに勉強して試験に臨んでいます。

LPIC試験合格では翔泳社のLPIC教科書は王道の参考書と言われています。

大多数の受験者と合格者がこの本を購入しており、的確な試験対策内容と細かい解釈が付いているため受験前に必ず目を通さなければならない本だと言えます。

また、インプレス社の「徹底攻略LPICシリーズ(通称黒本、黒問題集)」はLPIC対策問題集として一番有名です。

翔泳社のLPIC教科書と並んでこちらも大多数の受験者と合格者が必ず手にすべき本です。

この二冊の本をしっかりと勉強すれば合格レベルに達するのは問題がありません。

しかし、LPIC試験の場合、ただ参考書と問題集をそのまま暗記するならば、合格はよほど困難でしょう。

ですから、どれほど内容を理解しているかが試験合格のカギとなります。

LPIC教科書とインプレス問題集の両方を、完全に目を通して理解するうえ、実記も用いて実際にコマンドを叩いてみる事が大切です。

一度チャレンジして間違えた問題や間違えやすい問題について、何度もトライしてしっかり覚えましょう。

関連記事


先日、このテキストを利用してFile Maker11の試験に臨んだ所無事合格する事が出来まし...
- 山田 真理, 大阪市中央区高麗橋
70-410を受験し楽々合格しました。 ほぼ同じ問題がでました。日本語訳の精度が高いと...
- takahashi masashi, 愛知県
IBM 000-034 を受験しました。 素晴らしい的中率でした、ありがとうございました。...
- 青木恭一郎, 愛知県
よい問題集でした。的中率は90%でした!!おかげさまで1週間ほどの勉強で獲得しました...
- 増田健治, さいたま市