ホーム > 世界標準の情報セキュリティプロフェッショナル認定資格「CISSP」って何?
世界標準の情報セキュリティプロフェッショナル認定資格「CISSP」って何?

CISSP-行政情報セキュリティは、2006年からCISSPの上位資格として認定試験が行われていましたが、2009年9月より「日本行政情報セキュリティプロフェッショナル」に変更になりました。しかし、世界標準の情報セキュリティプロフェッショナル認定資格「CISSP」というのは一体何のことですか?こういうような疑問を持っている人々は少なくないようです。

皆さんの疑問を解消するために、本サイトは以下のビデオを作りました。このビデオでは、ネットワークセキュリティプロフェッショナル認定資格のひとつである「CISSP」の概要について、ラックの与儀大輔氏が解説することになっています。必要な場合、ぜひ見てください。 ビジネスとコンピュータネットワークの関係が切り離せないものとなっていた現在、日々進化するネットワーク技術を理解し、守ることができる人材がこの世界に求められているといっても差支えはないのでしょう。

関連記事


合格したいです...
- 安楽英二, 日本
70-410を受験し楽々合格しました。 ほぼ同じ問題がでました。日本語訳の精度が高いと...
- takahashi masashi, 愛知県
この問題集になかった問題は、全問中3問のみでした。相変わらず的中率は 高いと思いま...
- 藤井真彦, 大阪府
先日70-290合格しました!1週間勉強したのですが、問題集が届いてからの一週間で取れ...
- 光安仁志, 横滨