ホーム > MCP(マイクロソフト認定プロフェッショナル)の解説
MCP(マイクロソフト認定プロフェッショナル)の解説

MCP(Microsoft Certified Professional)について説明いたします。

●資格の概要

MCP(Microsoft Certified Professional)は、マイクロソフト製品の応用能力や広範囲にわたる知識を持つことを認定する国際共通の資格です。MCP認定プログラムのいずれの1科目に合格すると、MCP資格が手に入れます。

Windows対応のアプリケーションの活用、クライアントやサーバー及びイントラネットによるネットワークの再構築を強力的に推進することに伴い、それらの専門知識を身に付けた熟練技術者に対する需要が日々高まっています。

マイクロソフト社が主催するMCP資格試験は、こういうプロの実力を認定する資格制度です。

●資格の性質

マイクロソフト社が主催する民間資格です。

●資格対象者

マイクロソフトの製品に精通し、優れた応用能力が持つエンジニア、または他人を指導できる実力を持つユーザーサポーターを対象とされています。

●受験の資格

特になし。

●資格の要件

最低1科目に合格する必要があります。

●受験日

随時行っています。

●試験会場

日本全国の主要都市に分布しています。

●試験の申込み

1.アールプロメトリック株式会社(http://www.prometric.jp/)

2.ピアソンVUE(http://www.pearsonvue.com/japan/)

●お問い合わせ

1.アールプロメトリック株式会社

無料お問合せ電話:0120-347-737

2.ピアソンVUE

無料お問合せ電話:0120-355-583

※認定制度に関する問題は、直接「マイクロソフト株式会社MCPプログラム」までお問い合わせください(URL:http://www.microsoft.com/japan/learning/mcp/default.msp)。
関連記事


Just passed the 70-291 Exam 2 hours ago with 920/1000! All questions were simila...
- 原田一郎, 三鷹市
的中率が高くて良い問題集でした。...
- Masayoshi Miwa, Musashino-shi,Tokyo
無事合格できました。購入してよかったです。他の試験でも活用したいと思います。...
- Mi naka, Kanagawa
非常に質の良い問題集でした。 感謝しております。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA