ホーム > アールプロメトリック社のITIL日本語版試験
アールプロメトリック社のITIL日本語版試験

アールプロメトリック社のITIL日本語版試験

プロメトリックではマイクロソフト、Comptia、Sun、EXIN(ITIL)、LPIなどのIT系資格試験の配信業務を行なっております。アール・プロメトリック株式会社は、ITIL(Information Technology Infrastructure Library)の日本語版試験の配信を3月30日より開始すると発表しました。

itSMFは、ITサービス・マネジメントの適切な手法を策定、推進するための会員制組織です。ITサービスとは、企業情報システムやアウトソーシング・サービス、ネットワーク・インフラなどのことです。その品質の向上やコストの適正化を進めるためには、どのように計画・開発、提供、維持していくべきかをモデル化し、共有するのがitSMFの目的です。

これまで同社では、ITIL関連の試験はすべて英語で配信していたが、今回EXINが認定するITIL試験の日本語での配信が可能となりました。これでより多くの方々にご受験いただくことが可能となります。

受付開始日や申込方法に関しては、以下の通りです。

・受付開始:2005/3/25(金)

・受験開始:2005/3/30(水)

・プログラム名:Foundation Certificate in IT Service Management (EXIN)

・試験名:EX0-100 ITIL ファンデーション

・受験料:14,950円(税込15,697円)

・申し込み先:アール・プロメトリック試験受付

電話:0120-387-737 (携帯からの場合:03-5541-4686)

Webサイト:http://it.prometric-jp.com/

・受験チケット購入方法: http://it.prometric-jp.com/reserve/option_03_1.html

ITILについては、itSMF Japanのページ( http://www.itsmf-japan.org/ )をご確認下さい。

itSMFは、もともと1991年に英国で設立された、IT業界におけるサービスやマネジメントに関する情報を共有するためのフォーラムです。現在は欧州を中心に各国で設立されています。会員がこれまで独自に保有していたITマネジメントのプロセスやノウハウをフォーラム内で公開、これらの情報を元にして「ITIL」と呼ぶ書籍にまとめて発行し、会員に配布します。

EXINに関する詳細は、下記のサイトをご覧ください。

EXINのオフィシャルサイト:http://www.exin-exams.com/

●アール・プロメトリック株式会社の概要

株式会社リクルート、HRR株式会社(現 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ)がプロメトリック株式会社に資本参加してから、アール・プロメトリック株式会社と社名変更しました。現在提供している試験は、主要なIT(情報処理)系の認定資格試験の他、PMP、TOEFLや外務員資格試験など、500以上の試験があります。

詳細については( http://www.r-prometric.jp/ )をご覧ください。

●CBTの概要

CBT(Computer Based Testing)とは、コンピュータを利用した試験の総称を指します。紙の試験からコンピュータを使った試験にすることで、採点処理や結果通知に要する時間・コストを大幅に削減可能です。CBTの安全性と便利性は世界的に注目され、試験種類や提供地域も拡大しています。現在は世界134ヵ国、4,000カ所の試験会場において、26カ国語で試験を行っています。

●試験申込に関するお問い合わせ

電話:0120-387-737

●本リリースに関するお問い合わせ

広報担当:鹿倉

お問い合わせフォーム:https://w1.prometric-jp.com/contact/agree0090.html

関連記事


My friend passed the I10-001 thanks to Elite certify.Thank you very much!...
- yoshi, Japan
おかげさまで無事に合格しました。 Oracle 1Z0-536 Oracle Exadata 11g Essentialsを...
- reiko cho, 千葉県
的中率が高くて良い問題集でした。...
- Masayoshi Miwa, Musashino-shi,Tokyo
CCAに合格ように...
- 顧天, 川崎市中原区