ホーム > ITIL認定資格試験の試験料について
ITIL認定資格試験の試験料について

ここでは、ITIL認定試験について、ご紹介致します。

ITILは、英国政府OGCがITサービス運用における業務プロセスと手法を体系化し、標準化したもので、ITILファンデーション資格はITILのプロセスの基本・概念・各プロセスの関係についての理解を保証する正解共通の認定資格です。

今月は、ITSMF Japanの塩田貞夫理事と、NECの清水美欧氏の講演でした。

ITIL試験にはファンデーションとマネジメントの二つの試験があります。この講演では、塩田理事は各資格取得者数を発表しました。ITILファンデーション 取得者が62,000人、ITIL Manager 取得者が285人(2009年5月19日現時点)しかいないということです。

難易度がその大きな差異になる原因と考えられます。マネジメントのほうはやや難しくて、時間も金も随分かかります。

ITIL Foundation の試験料は税込20,160円(参考書代も含め)で、受験時間は60分間です。ITIL Manager は研修と試験で10日以上の時間と約100万円のカネがかかります。個人としては大きな負担になります。

ですから、まず ITIL Foundationに受験することをお勧めします。

ITSMFとは、ITサービスマネジメントフォーラム ジャパンの略称で、ITILの普及促進を目的に設立された非営利団体とのことです。

関連記事


I could pass the test of E20-001....
- ats, Kita city
My friend passed the I10-001 thanks to Elite certify.Thank you very much!...
- yoshi, Japan
時間の問題により研修受講が困難でしたが、この問題集のおかげで効率的に学習すること...
- 石本 祐一, 横浜市青葉区
ほぼ全問が的中しており、良い問題集でした。...
- 栗原啓一, 東京都豊島区