ホーム > VCP 受験料は高いです
VCP 受験料は高いです

今日は気分がとてもよいです。なぜかというとVMware Certified Professional (VCP)の資格試験を受けたからです。VMware認証(VCP)試験は世界で一番易い試験じゃなくて一番難しい試験でもありません。でももっとも人気ある企業認証になりつつあります。VCP-はほかの認証書よりもっと必要されていますので給料もほかの認証より高いと思います。

VCPは仮想化技術のベンダーVMwareの資格試験で、日本で2,700人、世界で65,000人に達しています(2010年5月時点)。OracleとMicrosoftの資格試験もそうなのですが、ベンダーの資格試験は、受験の前提として特定の認定教育コースの受講が必要になります。VCP受験資格を目指す場合も認定教育コースが必要となります。受講料は$3,000(約300,000円)です。私個人ではなかなか取得できません。

また、VCP認定資格の受験料は23,100円です。一度でパスできなかったら46,200円となりますね。非常に高いです。ですから、一発で合格するために先週はきちんと試験対策勉強をしました。最も効率的勉強法は過去の問題集をやることだと思います。

しかし、VMware Certified Professional の試験はまだ新しく、日本語版の過去問題集はほとんどありません。

インターネットでを検査すると、英語版のがたくさんあります。ある人のブログでTest King というIT資格試験の学習ツールを販売している会社のソフトがいいと薦めたのでそのソフトを買いました。タイトルは「VCP-410 Q&A with Explanations」で80ドルをかかりました。試験問題はインターネットからアップデイトされるので最新の試験問題が得られます。

先週はTest Kingばかり繰り返し練習しました。Test Kingは当然英語版なので、今回のVCPの試験も英語で受けることにしました。現在、日本では日本語でも英語でも受験できます。

今日が試験を受けました、印象では80%ぐらいの問題がTest KingのVirtual テストで見たことがあります。Test Kingをやらないと、ベンダーのテキストだけを学習したのでは本当に一発で合格するのは無理だったと思います。もしVCP試験を受けたたい方がいるなら、Test Kingのソフトを使用して学習すると合格するのは楽になります。そのソフトをお薦めします。
関連記事


非常に質の良い問題集でした。 感謝しております。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA
70-410を受験し楽々合格しました。 ほぼ同じ問題がでました。日本語訳の精度が高いと...
- takahashi masashi, 愛知県
おかげさまで合格できました。 すごく的中率です。 カスタマーサービスも非常に素晴ら...
- 志成, 東京都豊島区
的中率が高く、良い問題集でした。おかげで合格できました。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA