ホーム > SCNA受験記 ( Sun Certified Network Administrator for Solaris 9 )
SCNA受験記 ( Sun Certified Network Administrator for Solaris 9 )

SCNA認定資格の受験記

皆さんの受験記にある項目を模範にして、学習と受験の感想を書いてみました。これからこの試験を受ける予定がある方の参考になれば嬉しいかぎりです。

2009年6月17日に、試験を受けました。独学で学習して、大体一ヶ月続けました。

5年間ぐらいの実務経験を持っているので、1回目で試験を受けて合格することができました。

学習に使用されていたテキストは「System Technology-iのE-Learning(ウェブテキスト)」です。ご参考になれる学習サイト:http://www.istudy.ne.jp/

注:近頃、Sunの認定試験を受ける人はほとんどJava認定だからなのか、単純にメニューをたどるだけですと、SCNAのテキストがうまく表示されない気がします。

学習方法について紹介いたします。

一般には、通勤電車の中で問題を解答して、家へ帰った後すぐに答えと対照しました。そして、解答し間違った問題を中心にして一生懸命復習しました。

1)ウェブで最大数の問題を選んでプリンタで全て印刷して、ウェブ上は「中断」にしました。

2)通勤電車において、紙で問題を解答しました。

3)家へ帰った後、ウェブに登録して再開して、紙に解答した答案を入力して採点しました。

4)解答し間違った問題を解説と共にコピベして印刷して、通勤電車において復習しました。

上記のように繰り返して練習し続けます。

テストに関する感想について

SCSA認定試験に合格した人だけこの試験を受けることができます。でも、その試験はそれほど難しくないような気がします。たとえSCSA認定試験と比較しても、SCNA認定試験のほうがもっと易いというような気がしています。

これからの受験者へのアドバイス

実は、テキストをご購入くださる前には、もう少しネットワーク一般の問題が多いのかと思っていたのです。しかし、実際の内容はSCSA認定試験をよりネットワーク関連機能に特化したというような気がしました。

テキストに関しては、テキストのiStudyと実際のPrometricで八割ぐらい同様だと感じました。もちろん、見たことのない問題も存在していました。

でも、たとえ同じ内容の問題で、i-Studyの日本語はわかっても、Prometricの問題は機械翻訳のような意味の分かりにくい問題がありました。Prometricテストでは、もし必要があれば、いつでも原文の英文を参照することができるので、並行して参照すれば、いいと思います。

関連記事


I passed E20-390 with your product, so I request you provide E20-885 product for...
- Taga, Tokyo
VCP510の受験に使用。 素晴らしい的中率でした。...
- 寺井 敬, 埼玉県戸田市
HPのCCI資格取得で利用しました。他にこれといった参考書や問題集も見当たらず、講習...
- 千葉 豊, 東京都
模擬問題の的中率は、8〜9割程度でしたが、無事合格できました。ありがとうございます...
- 木幡美子, 東京都