ホーム > IT活用能力検定試験とはなんでしょう
IT活用能力検定試験とはなんでしょう

急激に進んでいるIT化社会においては、コンピュータは一部のITエンジニアや専門家だけのものではなく、ホワイトカラーの95%以上が日常事務のために常にPCを扱っています。求められる人材IT技能が一層高める一方、確実にIT活用能力の標準化も日増しに進化しており、現在ではIT活用技能は多くの方々に一般常識として位置付けられています。

高等学校における情報科目の新設によるPC教育は以前よりもっと充実させてきました。そして今大部分の大学、短大においても、リテラシー教育としてPCの活用法を指導する関連教育が積極的な勢いで行われています。一人一人のスキルを検定試験を通して客観的に判定することが可能となりました。

関連記事


日本語訳が今一ですが、ほとんど的中しています。読み込めば役に立ちます。...
- nikaidou makoto, OKAYAMA
非常に質の良い問題集でした。 感謝しております。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA
VCP510の受験に使用。 素晴らしい的中率でした。...
- 寺井 敬, 埼玉県戸田市
お世話になっております。先日 70-291 を受験し、一発で合格をしました。最初は「本当...
- 吉田XX, 神户