ホーム > Network Engineerを目指すならIT資格CCNAを取得しよう!
Network Engineerを目指すならIT資格CCNAを取得しよう!

●CCNA取得は、Network技術習得者であることを証明します!

CCNAはCisco Certified Network Associateの略称で、世界最大手のNetwork機器メーカーであるCisco Systems社が行っている資格認定です。CCNA資格を取得することで、Networkの構築と運用管理能力を有することが証明されます。ルータやスイッチなど、Computer Networkを構築するために不可欠な装置の大半はCisco Systems社が開発、販売しています。従って、CCNA資格を取得すると、IT業界、特にNetwork業界で就職するために非常に有利に働き、転職する強力な武器となります。

●CCNAはNetwork Engineer、System Engineerを目指す方の入場券です!

Cisco Certified Network Associate資格取得者は毎年一定なペースで増加しています。これは、近年のNetwork機器の市場需要の爆発的な増長に伴い、無線LAN Networkの設定方法やSecurity技術習得者を必要とする企業が大幅に増え、慢性的に人材不足になっている背景があります。

CCNA資格はNetwork EngineerやSystem Engineerを目指す方にとって、まさに入場券的な存在であります。その上、更にCCNPやCCIEなどの上位資格が待ち構えています。

●CCNA取得者が適する職業と職種

System Engineer、Network Engineer、Security Engineer、Server Engineer、Customer Engineer、運用オペレータなどが挙げられます。
関連記事


おかげさまで合格できました。 すごく的中率です。 カスタマーサービスも非常に素晴ら...
- 志成, 東京都豊島区
646-363を受験しました。問題集の出題率は、なんと100%!正直驚いてます。お陰様で自...
- 濱村 進吾, 東京都渋谷区
時間の問題により研修受講が困難でしたが、この問題集のおかげで効率的に学習すること...
- 石本 祐一, 横浜市青葉区
模擬問題の的中率は、8〜9割程度でしたが、無事合格できました。ありがとうございます...
- 木幡美子, 東京都