ホーム > CIW資格試験の概要紹介
CIW資格試験の概要紹介

マルチメディア社会のグロバールレベルこマッチするインターネットの専門家

受験資格:一般的に無制限

獲得時間と受験費: 獲得時間/1週間〜

  受験費/約60000〜100000円

試験内容:

 コンピューターを使う問題(四つの選択)。

1、インターネット基礎

2、ウェブページの作る基礎

3、ネットワーク基礎

合格標準: 全体の75%以上を取ったら合格になります(60個の問題で45個以上は正解の場合)

試験時間:日本の試験センターでオンライン試験がいつでも行われています

受験料:  15750円

問い合わせ先:

プロソフトトレーニングジャパン(株)

東京都港区愛宕1−3−4愛宕

東洋ビル2F

電話:03−5777−2408

http://www.ciw-japan.com

CIW資格とは?

CIW(Certified Internet Webmaster)とは、世界範囲で通用のインターネット技術者を認める資格です。CIWファンデーションを先として、アドミニストレータなどの12シリーズがあり、いままでのマイクロソフトなどのソフト会社が自社の製品や技術などのレベルを認める資格とは違い、インターネット技術人員に対しては必要な全部の元素を入れて、全世界で共通できる将来に望みがある資格となっています。日本では2000年度からCIWファンデーションの資格が取り入れ、全部のCIWシリーズの手引きとなるインターネットの基礎知識の試験になっています。試験に受かると、CIWアソシエイトの認定証が獲得できます。

どんな方に適合するか?

ホームページを作りたい方や、ネットワークを構築する技術を勉強したい方など、インターネットに関わる仕事を担当している方に必要な資格です。

獲得までのやり方

資格を獲得するまで、一番簡単なやり方はCIW−ATPや、CIW−AAPの学校で勉強することです。また、「セルフ・スタディ」という相関材料も役に立っています。

関連記事


おかげさまで無事に合格しました。 Oracle 1Z0-536 Oracle Exadata 11g Essentialsを...
- reiko cho, 千葉県
おかげさまで合格できました。 すごく的中率です。 カスタマーサービスも非常に素晴ら...
- 志成, 東京都豊島区
My friend passed the I10-001 thanks to Elite certify.Thank you very much!...
- yoshi, Japan
この問題集の問題を丸暗記したところ、全く同じ問題が7割以上出ました。おかげで合格...
- 高橋航, Japan