ホーム > MOS(MOUS)の難易度と合格率について
MOS(MOUS)の難易度と合格率について

マイクロソフト社が認定する資格MOS(旧称MOUS)の難易度は、どの程度のものでしょうか?これから挑戦しようとする方々にとって、大いに関心を持ち質問です。

MOS試験には6つの科目があります。科目によって異なりますが、1000点満点のうち550点〜850点の範囲内で合格ラインに設定しています。一方、世界共通の基準を維持するために、MOS試験の合格ラインは試験を開催する度に見直されています。同じ科目でも、多少上がったり下がったりします。

MOSの認定スクールや関連機関から発表された統計データには、それぞれ受験者数と合格者数が明記されています。そこから算出する合格率は90%程度です。この数字を聞いて、「なんだ、MOS試験って割と簡単ですね!」という印象を受けます。

実際、難易度と言う角度から言えば、MOS試験はWindows Officeのアプリケーションの使い方をしっかりと覚えるだけの話です。計算したり、問題を解答したりするような試験ではありません。あくまでも道具を使いこなすという実際の操作能力が試される試験です。

難しくないが、ソフトの機能を知り尽くし、フルに活用できるのはたやすいことではありません。キチンと実力を身につけ、それをMOSで証明してもらいましょう!

証明されていない人と証明されている人に対して、いかに簡単な認定試験だと評価したところ、その差を埋まることはないと思います。
関連記事


190-801を受験。98%の的中率でした。 問題の選択支の順番まで的中しました。素晴らし...
- 谷口 義男, 東京都台東区
ご担当者様 下記のようにサイトに掲載されておりますが未だ問題集をいただけておりま...
- 寺井 敬, 埼玉県
最初は半信半疑でしたが、この問題集を覚えた結果、ほぼ同一の問題で、合格できました...
- 高橋航, Japan
My friend passed the I10-001 thanks to Elite certify.Thank you very much!...
- yoshi, Japan