ホーム > MCPの勉強方法と模擬問題について
MCPの勉強方法と模擬問題について

MCPプログラムとは、システムエンジニアや、システムインテグレータや、 コンサルタントや、プログラマや、トレーナーなど、コンピュータや情報システム関連の技術者を対象として、マイクロソフト製品の技術的知識についての認定資格システムです。

では、MCPプログラムを学ぶには、どんな方法がありますか?

去年の末に、70-290という試験を受ける予定なので、できるだけ時間を無駄にしないように勉強すると決心しました。それで、1月の第2週から勉強し始め、大体三週間かかりました。

マイクロソフト XP Professionalは、仕事をしている時に、常に使われているOSです。でも、細かい設定、マネージャとトラブルシューティングなどは、平日にあまりやりません。そのため、出来るだけ自宅においても実機操作をやって確認しなければなりません。

翔泳社のMCSE教科書(70-270)を学習しながら、蛍光ペンでポイントにマークをつけます。

なるべく、実機操作によりダイアログボックスの内容を確認しながら、学習を推進します。

眠気がいつもよりさらに私を襲ってきした。しかし、私はそれを全然気にしなく、少しずつ学習を推進して、飛び飛びの勉強になりました。最後に、1回目がやっと終わりました。

巻末の模擬試験をやってみたら、7割以上が正解です。その後、全ての問題の解説を真面目に確認しました。

次に、70-290の時に通ったスクールで、70-270のiStudy(模擬問題)を始めます。(70-290の時に模擬問題を使用しなかったので、70-270で模擬問題のみをさせていただくことになった。)

なかなかスクールに通えなかったです。しかし、一通りは、全部することができました。

全ての問題の解説を真面目に確認していました。何でその選択肢が正解ですか?他の選択肢はどこが正しくないですか?それについてよくチェックしました。

そのほかに、マウスでやるたくさんの操作も実際に学習できました。

さらに、e-Learningにより、ノートにまとめていたメモをもう一度チェックしました。

翔泳社のMCSE教科書(70-270)の「ヒント」と「試験に出る可能性がある問題!」をポイントとして大切にしました。それで、2回目の学習が終わりました。

巻末の模擬試験をやってみたら、正解が9割も超えました。もう一度、全ての問題の解説をよくチェックしました。

以上の勉強方法はお役に立てば、嬉しいです。

関連記事


模擬問題の的中率は、8〜9割程度でしたが、無事合格できました。ありがとうございます...
- 木幡美子, 東京都
Just passed the 70-291 Exam 2 hours ago with 920/1000! All questions were simila...
- 原田一郎, 三鷹市
1Z0-055J.pdfを購入して、おかげさまで無事に合格しました。 Oracle 1Z0-536 Oracle ...
- reiko cho, 千葉県 浦安市
CCAに合格ように...
- 顧天, 川崎市中原区