ホーム > SJCP試験の申し込み手順
SJCP試験の申し込み手順

SJCP試験の申し込み手順は下記ような流れになっています。

1.バウチャーチケットの購入



バウチャーチケットというのは、試験を申し込むためのチケットです。ネットで購入可能になっています。紙のチケットが実際郵便で届けられるものもあり、メール形式で電子チケットが送信されるものもあります。そこに記された番号は次の「プロメトリックセンター」への申し込み時に使用するだけのことですから、どの形式では構いません。使用方法は同じです。

2.プロメトリックセンターへの予約

プロメトリックセンターにネットで受験を申し込みます。 アドレスは「http://www.prometric-jp.com/」です。このサイトはSJCPのみならず、各種の資格試験の受け付けを行っています。従って、以下の3つの要領で操作してください。

試験を選ぶ ―― Sun Microsystemsのsjc-p(310-055 or 310-065)を選んで下さい。

会場を選ぶ ―― 全国都道府県に会場がありますので、一番近くて行きやすい会場を選んでください。

試験日時を予約する ―― 4枠(3時間分)連続の空きを選んで予約して下さい。

特には都合が付きにくいことがよくあります。早めに計画することをお勧めします。

3.試験を受ける

●下記はバウチャーチケットの購入方法について詳しく説明します。

1.Sunマイクロシステムズのホームページで購入します。ここなら何時でも気安く購入できます。

価格:31,500(税込)

2.NECラーニングで購入します。一番安いですが、チケットを入手するまで結構時間が掛かります。手順は申し込み→請求書到着(1週間〜10日)→代金振り込み→入金確認(数日)→チケットの発送(2週間以内)となります。前後合わせてたっぷり1ヶ月ほど掛かりますので、早めに準備を始めてください。

価格:26,250(税込)

3.IT試験ドットコム(楽天)で電子チケットを購入します。「310-055」と「310-065」のどちらでも受験できます。メールで番号が送信されるだけです。スピーディーに予約できるのはメリットです。

価格:29,925(税込)

4.IT試験ドットコム(楽天)で「サン認定資格SJC-Pサクセスパッケージ」を購入します。一見高いですが、市場価格3万円に相当する勉強資料と再受験無料の特典が付いています。つまり、一回不合格しても、もう一回無料で再受験できます。一発でクリアできる自信がない方にお勧めです。この商品は数量が限定されていますので、早者勝ちです。

価格:41,790(税込)

以上、それぞれメリットとデメリットがありますので、自分の状況に合わせて選択してください。

関連記事


9割以上、購入した問題から出題されました。本当に、覚えるだけで合格することができ...
- Kohei Okamoto, Tokyo
LPICレベル1 - 102 の受験に使用...
- 只木郁子, 草加市
646-363を受験しました。問題集の出題率は、なんと100%!正直驚いてます。お陰様で自...
- 濱村 進吾, 東京都渋谷区
最初は半信半疑でしたが、この問題集を覚えた結果、ほぼ同一の問題で、合格できました...
- 高橋航, Japan