ホーム > it資格を持っているスペシャリスト
it資格を持っているスペシャリスト

itスペシャリストはit資格を持っているエリートです。システムエンジニアとも呼ばれています。現在の世界でitスペシャリストはますます重視されています。彼らは身に付けたノウハウと知識で情報技術(it)をうまく使用し、社会や会社で使用される情報システムを構築・運営する技術者であり、その専門性や技術により、アプリケーションスペシャリスト、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、システム管理スペシャリストに分かれています。 それでは、スペシャリストそれぞれの仕事内容及び役割を説明します。

アプリケーションスペシャリストは、クライアントからの要望によって、情報システムの設計・開発・テストを担当します。主な仕事は顧客の要望を分析したり、情報システムをプランニングしたり、システムの設計を実施したり、プログラムを開発したり、プログラムのテスト・変更・修正等実施によって、顧客の要望を応えた情報システム及び利用できる環境を構築します。その内、プログラム開発担当者(PG)はプログラマとも呼ばれています。システムのプランニングや設計担当者はシステムエンジニア(SE)とも呼ばれています。

ネットワークスペシャリストは、情報システムのベースになるネットワークを計画・設計・構築・運用する担当者であります。主な仕事は、ネットワークシステムの安定的な運用を確保するために、ネットワークに対する要求分析を実施したり、効率性・信頼性・安全性の高いネットワークシステムを構築します。

データベーススペシャリストは、情報システムのベースになるデータベースを計画・設計・構築・運用する担当者であります。主な仕事は、データベースを構築したり、データを管理したり情報システム全体のデータ管理やデータベースに関する技術支援を行います。

システム管理スペシャリストとは、情報システムを安定的及び高効的に運用する担当者であります。主な仕事は、システムの構築管理、障害管理、パフォーマンス管理、課金管理、セキュリティ管理を行い、安定的・効率的な運用を確保するために、改善活動を実施し、システムを利用するクライアントに技術をサポートします。

もちろん、上記の三つのスペシャリストはお互いに関係なく作業を進めることではなく、プロジェクトの一環として緊密に繋がっています。

関連記事


無事合格できました。購入してよかったです。他の試験でも活用したいと思います。...
- Mi naka, Kanagawa
受験勉強のために使う。...
- 陳 冠宇, 神奈川県横浜市
cdia+ に合格したいです。 問題集期待!...
- ENDOH TAKAHITO, higashiohsaka
VCP510の受験に使用。 素晴らしい的中率でした。...
- 寺井 敬, 埼玉県戸田市