ホーム > CompTIAってなんですか?勉強した方がいいですか?
CompTIAってなんですか?勉強した方がいいですか?

CompTIA認定資格は特定の製品に関する技術ではなく、実務能力を評価するベンダーニュートラルの資格です。

「お客様ありきの仕事であること」を前提とし、ユーザーが求めているものを総合して、プライオリティの高い選択ができる人材を育てます。

このコースを開催する理由は、CompTIA資格試験の内容が技術者としての基礎体力部分にあたるからです。

基礎体力をしっかり把握しないと、突然MCPやCCNAの知識を勉強すると、勉強スピードがきっと遅いでしょう。それだけではなく、今後の成長にも大きな影響を与えることになるでしょう。たとえば、簡単なトラブル対応ができなかったり、ユーザーの機種が変わっただけで対応できなくなってしまったりする場合があるかもしれません。アイルキャリアカレッジでは、知識を把握するだけではなく、実践を通じてあらゆるトラブルに対応できる能力の作成を目指しています。IT業界では「受け身の姿勢」で長く続くことができません。勉強段階から「自ら学ぶ力」を身に付け、「現場で必要とされる人材」を育成します。

実際には、今学校で勉強している方(まったく何の知識を持っていない方から、社内ネットワークエンジニア経験者まで)は皆様、受講されています。まったく何の知識を持っていない方は勉強する必要があります。そして勉強してください。また、経験者であっても、きっと分からないこともありますので、ぜひご受講してください。

関連記事


9割以上の問題があたっておりました。日本語訳の精度も高く、大変助かりました。...
- Kohei Okamoto, Tokyo
IBM 000-034 を受験しました。 素晴らしい的中率でした、ありがとうございました。...
- 青木恭一郎, 愛知県
190-801を受験。98%の的中率でした。 問題の選択支の順番まで的中しました。素晴らし...
- 谷口 義男, 東京都台東区
ほぼ全問が的中しており、良い問題集でした。...
- 栗原啓一, 東京都豊島区