ホーム > LPIC 102合格しました(レベル1取得)
LPIC 102合格しました(レベル1取得)

LPIC 102合格しました(レベル1取得)

来月で試験内容が改訂されますので、一発合格でき、レベル1資格を取得しました。

帰りにジュンク堂に寄って、今回の試験範囲だった箇所に関する本を数冊見ました。(カーネル、ネットワークなど)改めて思ったのはLPICレベル1は、Linuxへのとっかかりであり、ここからが始まりであるということです。ネットワーク、カーネルもに関してはこれをきっかけに何冊か勉強してみるつもりです。そしてレベル2取得できるため、頑張っていこうかと思います。

----------------------------------------------------------------------

受験日:2009年3月29日

合格合否:合格

受験科目:117-102

スコア:600点

合格ライン:500点

全問数:58問

学習時間:50時間程度

受験目的:自分のスキルアップ

習得方法:自主勉強

実務経験:5年以上の実務経験持ち

勉強前のレベル:基礎ゼロな初心者

本試験のレベル:一定の基礎知識は必要ですが、初心者向けの資格試験です。ちチンと受験勉強するだけで初心者でも全然パスできます。

何回目のチャレンジ:初回

「パート毎の正解率」

Kernel……………………………………………………………………100%

Boot、Initialization、Shutdown and Runlevels…………………100%

Prining……………………………………………………………………33%

Documentation……………………………………………………………40%

Shells、Scripting、Programming and Compliling…………………8%

Administrative Tasks…………………………………………………90%

Networking Fundamentals……………………………………………37%

Networking Services…………………………………………………76%

Security………………………………………………………………100%

「利用書籍」

1.あずき本

2.黒本

3.暇問有料

4.サポートユー

「学習方法」

まずは茶本を一通り読んで、一つ一つ理解しなくてもよい、重要そうなポイントを抑えました。それで茶本を再読しながら、要点をノートに整理し、章末問題を回答してみました。黒本、暇問、サポートユーの同じところを解いて、分からないところをノートにまとめてから、参考書とインターネットを利用して確認しました。最後は、受験日までは上記の方法で繰り返しながら、受験勉強を進めました。

「試験の感想」

改訂前にレベル1試験に合格してよかったと思います。不安だったネットワーク関連問題は思ったより出力数が少なくて救われました。記述式はほぼ20問程度でしたが、代表的な設定ファイル名などが多かったです(あずき本の太字レベル)。

「受験者へのアドバイス」

特にアドバイスありませんが、とにかく頑張ってください。しっかりと勉強すれば資格を取得できます。

「次回挑戦」

これからは201試験に挑戦してみようかと思っています。

関連記事


ご担当者様 下記のようにサイトに掲載されておりますが未だ問題集をいただけておりま...
- 寺井 敬, 埼玉県
1Z0-055J.pdfを購入して、おかげさまで無事に合格しました。 Oracle 1Z0-536 Oracle ...
- reiko cho, 千葉県 浦安市
HPのCCI資格取得で利用しました。他にこれといった参考書や問題集も見当たらず、講習...
- 千葉 豊, 東京都
最初は正直怪しいと思っていました。騙されて、お金を無駄にするのかなとも思っていま...
- Kazuki Yamachika, 千葉県市川市