ホーム > MCP資格とLPIC資格では、どちらが転職に有利ですか?
MCP資格とLPIC資格では、どちらが転職に有利ですか?

質問:

今年、私は33才です。今、電子機器エンジニアとして働いています。

回路デザインをもう5年やりましたが、アナログ回路がどうしても分からず、がっかりしました。

最近、転職して、ソフトに転向したいのです。OSから学習して、何か資格を取ろうと思いますが、WindowsのMCPとLinuxのLpicと、、どっちのほうが転職に役立てるのでしょうか?

私の希望仕事は、組み込みソフト開発に関係する仕事なのです。できる言語は、Cとアセンブラーだけなのです。

皆様、転職に限らず、将来性についてもアドバイスもらえませんか?

回答:

組み込み関係の仕事なら、一番早く思い当たるのは「テクニカルエンジニア(エンべデッドシステム)」なのですが、そちらはこの資格をまだ取得されないのでしょうか。

そして、MCPとLPICの比較から見れば、LPICのほうがより難しいように思います。

回答についての返事:

ご回答、本当にありがとうございます!

もう本屋で、「テクニカルエンジニアテスト(エンべデッドシステム)」の教科書と問題集を手にいれてきました。4月にテストが来ますから、これから一生懸命頑張るつもりです。

ところで、LPICとMPCは、どっちのほうも自分にはすぐ身につけられる能力ではありません。

ですが、MCPの下位にMCAテストがあって、その中の分野によっては、もともとハード屋の私にも挑戦できそうなテストがあると思います。
関連記事


ほぼ全問が的中しており、良い問題集でした。...
- 栗原啓一, 東京都豊島区
おかげさまで無事に合格しました。 Oracle 1Z0-536 Oracle Exadata 11g Essentialsを...
- reiko cho, 千葉県
受験勉強のために使う。...
- 陳 冠宇, 神奈川県横浜市
よい問題集でした。的中率は90%でした!!おかげさまで1週間ほどの勉強で獲得しました...
- 増田健治, さいたま市