ホーム > itエンジニア資格が本当に必用か
itエンジニア資格が本当に必用か

当たり前の話かもしれませんが、技術者にとってit資格はよい点もあり、問題点もあると考えています。

資格は自分がどれぐらいの知識を把握できているかを証明する他、知識をもっと増やし、一層レベルアップさせるための手段でもあります。特に新しい技術が日進月歩に発展している現在は、itエンジニアとしては技術についていかなければいけないので、常に最新の技術を勉強しておいたほうがいいでしょう。上述視点からみれば、資格というのはよい勉強の教材そして勉強する機会になっていると思います。

今働いている会社(どこの会社も同じように扱っていると思いますが)は資格を取れれば、特別ボーナスを貰えますので、若者達は資格勉強に頑張っています。そして通常業務以外にも資格を取ることが必要だと考えているようです。

it資格を取った場合は、会社のそれぞれの基準に従って、給与するかもっと上に昇進するかなどが決められています。同業他社でも一時金を支給するなど、さまざまなことを行っていることは、ほかの会社から派遣されているエンジニアから聞くことがあります。

私は卒業してからずっとこの会社で働いていて、今まで転職した経験がありませんが、たまに社員を募集している企業の募集要項などを見ると、実務経験とともに、指定された資格を必ず必要とする会社もたくさんあります。このように、もしこれからもこの業界で働きたいとしたら、it資格の取得は非常に役立つと思います。

関連記事


的中率が高く、良い問題集でした。おかげで合格できました。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA
HPのCCI資格取得で利用しました。他にこれといった参考書や問題集も見当たらず、講習...
- 千葉 豊, 東京都
おかげさまで合格できました。 すごく的中率です。 カスタマーサービスも非常に素晴ら...
- 志成, 東京都豊島区
VCP510の受験に使用。 素晴らしい的中率でした。...
- 寺井 敬, 埼玉県戸田市