ホーム > lpic資格内容と転職アドバイスなどについて
lpic資格内容と転職アドバイスなどについて

このサイトでは、LPICについて詳しく紹介いたします。

1、 この資格はどんな内容がありますか?

LPICは、国際的な組織であるLPI(Linux Professional Institute)が実行している、Linuxの技術者の実力を証明するために設計された資格であると言えます。Linux Professional Institute Certficationの略で、Linux操作能力レベルを認定するために、グローバルスタンダードで、高い価が得られる認定制度です。

この資格は、inuxコミュニティをもとに、数百人にも及ぶ関連領域の専門家にアンケート調査を実施し、業務に必要なタスクとスキルを確定したというベンダー依存型ではないテスト形態です。また、だれでもLinux認定テストの問題作成に応募することができるので、Linuxでは世界で一番大きな真のグローバルスタンダードな認定試験と言えます。

2、この資格はどんなタイプがありますか?

この資格は合計三つのタイプがあります。それぞれは、LPI 認定(LPIC)レベル1、LPI 認定(LPIC)レベル2とLPI 認定(LPIC)レベル3です。

3、この試験を受けるには、どんな資格が必要ですか?

レベル2を受験するには、まずレベル1に合格しなければなりません。また、レベル3を受験するには、レベル2に合格しなければなりません。

4、どんな試験方法がありますか?また、試験の内容はなんですか?

試験会場において、コンピュータを使用します。また、テストの問題はオンラインで配布されます。マウスを使って問題を選択し記述します。

5、試験を受ける料金はいくらですか?

税金を込めないで、15000円ぐらいかかります。

認定レベル1を取得するためには、101と102の二つのテストに合格する必要があり、レベル1を取得するには、日本語で試験を受ける場合、テスト2回分で30000円ぐらいがかかります。

6、どこで問い合わせますか?どんな連絡方法がありますか?

LPI-Japan事務局:〒101-0021 東京都千代田区外神田3-13-2 リナックスピル5F

電話番号: 03-5297-1385

ファックス: 03-5297-1386

メールアドレス: info@lpi.or.jp

サイト: http://www.lpi.or.jp/

7、この資格を取得したら、転職にどんな役が立ちますか?

この資格を取得したら、Linuxに関する高いスキルを身につけることができ、自分の能力を簡単に示すことができるようになります。今後もシェアの拡大が予想されるオープンソースOS、Linuxの技術レベルを評価する世界共通の資格であるため、企業へのアピールにも効果が高いです。

関連記事


642-902に合格しました。...
- 木戸 啓太, 東京都品川区
LPICレベル1 - 102 の受験に使用...
- 只木郁子, 草加市
おかげさまで合格できました。 すごく的中率です。 カスタマーサービスも非常に素晴ら...
- 志成, 東京都豊島区
I could pass the test of E20-001....
- ats, Kita city