ホーム > LPICオンライン模擬試験を試してみた
LPICオンライン模擬試験を試してみた

LPICオンライン模擬試験をやってみたことがあります。ここでは、それに関する私だけの考え方をちょっと話したいです。お役に立てばとても嬉しいです。

二三日前、私はオンライン模擬テスト[サイトはcrammedia.comである]がずいぶん気になりました。そのため、URLを打ち込んで(自分ではAdSenseのリンクを踏めないので)申し込んでみました。今回、私は202テストに申請してみることにしました。

クレジットカードを使用して申込むと、申込んだ後、すぐに利用することができます。それで、私はそのようにしてみました。そして、申込んだ後、直ちに登録したメールアドレス宛にログイン名及びパスワードが送られてきてくれました。そして、私はそれを利用して模擬テストにログインしました。ログインした後、すぐにオンラインテストを受けることができました。

202テストは30問の模擬テスト×4からなります。全108問の模擬テスト問題を解決することができるようです。それで、やってみましたが、次のようなデメリットがあると思います。

1)答えが明らかに間違っているものが多く存在しています。

2)改行されるべきところに改行がありません。そのため、あまり良く見えない箇所があります。

3)明らかにテスト範囲の誤りが存在しています(102テスト問題と201テスト問題が混じってしまいます)。それに、そんな誤りがたくさんあります。

今回、私はLPIC202だけを調べてみました。調査した結果として、現時点においては、LPICに関するオンライン模擬テストをあまりおすすめしません(たぶんMCPなどのほうがさらに有意義であるかもしれません)。でも、オンライン模擬テストには市場で販売されている書籍などに掲載していない知識もあります。それで、それらの知識を集めるためにはかなり効果があります。サンプル問題を20問やってみることができるようになっていますので、それをやってみてから判断したらいいと思います。

他のオンライン模擬テストをやってみました方がいらっしゃいましたら、ぜひともごコメントとか、トラックバックを聞かせてください。どうもありがとうございます。

関連記事


的中率が高く、良い問題集でした。おかげで合格できました。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA
よい問題集提供されて、ありがとうございます。短い期間で合格できるのがうれしいです...
- 大原伸介, 京都府
非常に質の良い問題集でした。 感謝しております。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA
9割以上、購入した問題から出題されました。本当に、覚えるだけで合格することができ...
- Kohei Okamoto, Tokyo