ホーム > これからIT技術者になる方のために!itの関連資格
これからIT技術者になる方のために!itの関連資格

情報処理技術者試験は全部で計14個の試験区分がありますが、全て順番に取得するというわけではなく、それぞれの必要性を見て、使えるものだけを取るのが一般的です。もちろん全ての資格を取ることもいいでしょうが、現実的には非常に困難です。IT系技術者は、若いときはプログラマから出発し、sEへとスキルアップし、最終的にIT系コンサル、プロジェクトマネージャ、システム監査人などへステップアップします。これからIT技術者を目指す方は、今の段階で最終的な職種を考えても、なかなか決められませんから、今の段階でまずコンピュータやソフトウェアの基礎的なものを身に付けたほうがいいでしょう。

その意味から見れば、基本情報処理技術者を目指して頑張ったほうがいいでしょう。基本情報処理技術者は、同試験では初期的な資格の一つです。しかし、コンピュータの根本的な原理やソフトウェア開発に関連する全ての内容が試験に出る可能性がありますので、実はそんなに簡単ではないと思います。逆に、この資格を無事に取れれば、これからの基礎となれます。今のところちゃんと基礎を固めて一歩一歩頑張っていくのが重要だと思います。

関連記事


646-363を受験しました。問題集の出題率は、なんと100%!正直驚いてます。お陰様で自...
- 濱村 進吾, 東京都渋谷区
IBM 000-034 を受験しました。 素晴らしい的中率でした、ありがとうございました。...
- 青木恭一郎, 愛知県
よい問題集提供されて、ありがとうございます。短い期間で合格できるのがうれしいです...
- 大原伸介, 京都府
無事合格できました。購入してよかったです。他の試験でも活用したいと思います。...
- Mi naka, Kanagawa