ホーム > Linux教科書 LPIC レベル1 第4版
Linux教科書 LPIC レベル1 第4版

ここでは、Linux教科書 LPIC レベル1 第4版の基本情報をちょっと紹介いたします。

当教科書をしっかりと勉強することにより、101試験と102試験がうまく合格できるといわれます。この教科書はレベル1の試験内容などを詳しく熟知している著者により編集されていたので、信頼感はずいぶん高いです!LPIC レベル1 とは、「Linuxの専門家それぞれのレベルを認定するために、各国共通の基準となる認定制度が必要である」という考えを根本として、LPI(Linuxプロフェッショナル協会)によって創設された技術者認定制度に基づく資格です。Linuxの専門家の雇用主、契約先といった団体組織及び専門家自身の需要を満足させることを最終的な目的としています。資格階層は「レベル1」、「レベル2」及び「レベル3」の三つの段階に分けられます。この教科書をよく納得したら、「101試験」と「102試験」に安易に対応できます。また、この一冊にはLPICレベル1が合格するために、習得する必要がある2科目の内容が全て含まれています。

次は、この教科書の特徴とメリットを紹介いたします。下記のとおりです。

1、必要な情報を詳しく記載しています。無駄がちっともなく効率がずいぶん高いです!

2、適切な解説と豊富な用例をたくさん利用して、理解しやすく説明してくれます!

3、章ごとに練習問題があります。その練習問題により学習進度をチェックすることができます。また、巻末の模擬試験で総まとめることができます!

4、付録CD-ROMには、模擬試験ソフトウェア「iStudy LE(Windows 2000/XP/Vista)」及びLinux実習環境(CentOS 4.3、Debian GNU/Linux 3.1)が収録されています。

ISBN: 9784798119311

判型: A5

ページ数: 552

刷・バージョン: 6

付録:CD-ROM 1

関連記事


的中率が高く、良い問題集でした。おかげで合格できました。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA
よい問題集提供されて、ありがとうございます。短い期間で合格できるのがうれしいです...
- 大原伸介, 京都府
日本語訳が今一ですが、ほとんど的中しています。読み込めば役に立ちます。...
- nikaidou makoto, OKAYAMA
9割以上、購入した問題から出題されました。本当に、覚えるだけで合格することができ...
- Kohei Okamoto, Tokyo