ホーム > LPIC レベル2について紹介します
LPIC レベル2について紹介します

LPIC レベル2について紹介させていただきます。

試験日時:いつでも可能です。

受験料:全部で15750円となります。

主催:LPI-Japanによって行います。

解説:すべてのLinuxのディストリビューションにわたって共通し、上級のシステム管理技能が認められる資格の一つです。合格にはLPIC レベル1の知識に加えて、ネットワーク管理やシステムを利用した応用管理についての関連スキルも必要となります。試験は「201」「202」の2種類があって、「201」はLinuxのすべてのディストリビューションにわたって共通するシステム管理スキルが、「202」はネットワークの管理スキルが問われます。LPIC(Linux Professional Institute Certification)はレベル3までありますが、日本語で受験できるのはレベル2までです。その以上の試験は英語で受験することになりますので、言語勉強についてもよく勉強しておいたほうがいいでしょう。

関連記事


的中率が高く、良い問題集でした。おかげで合格できました。...
- mamoru uchiyama, KANAGAWA
LPICレベル1 - 102 の受験に使用...
- 只木郁子, 草加市
最初は半信半疑でしたが、この問題集を覚えた結果、ほぼ同一の問題で、合格できました...
- 高橋航, Japan
無事合格できました。購入してよかったです。他の試験でも活用したいと思います。...
- Mi naka, Kanagawa