ホーム > LPIC レベル2について紹介します
LPIC レベル2について紹介します

LPIC レベル2について紹介させていただきます。

試験日時:いつでも可能です。

受験料:全部で15750円となります。

主催:LPI-Japanによって行います。

解説:すべてのLinuxのディストリビューションにわたって共通し、上級のシステム管理技能が認められる資格の一つです。合格にはLPIC レベル1の知識に加えて、ネットワーク管理やシステムを利用した応用管理についての関連スキルも必要となります。試験は「201」「202」の2種類があって、「201」はLinuxのすべてのディストリビューションにわたって共通するシステム管理スキルが、「202」はネットワークの管理スキルが問われます。LPIC(Linux Professional Institute Certification)はレベル3までありますが、日本語で受験できるのはレベル2までです。その以上の試験は英語で受験することになりますので、言語勉強についてもよく勉強しておいたほうがいいでしょう。

関連記事


70-410を受験し楽々合格しました。 ほぼ同じ問題がでました。日本語訳の精度が高いと...
- takahashi masashi, 愛知県
IBM 000-034 を受験しました。 素晴らしい的中率でした、ありがとうございました。...
- 青木恭一郎, 愛知県
ご担当者様 下記のようにサイトに掲載されておりますが未だ問題集をいただけておりま...
- 寺井 敬, 埼玉県
合格したいです...
- 安楽英二, 日本