ホーム > LPICレベル1過去問題と回答
LPICレベル1過去問題と回答

ITエンジニアでさえあればきっと認定資格を手に入れという目標を達すると決心しています。

受験するつもりのみんなから受け取った過去問題と回答を下記どおりに編集します。

LPICレベル1というのは、「初級レベルLinux専門家」を認定する資格試験です。Linuxの基本的な操作とシステム管理を行ったり、Linuxディストリビューションを利用したりするように身につけなくてはいけない知識をさまざまな問題で点検されます。LPICレベル1の資格持ち主はLinuxに関する基本的な操作とシステム管理がうまく利用したりエンジニアとして活躍できます。また、下記どおりに挙げられた基礎的なLinux操作についての技術的な手腕指標を確認できます。

前提条件:受験用の実務経験や前提資格保有条件なしには構わません。

勉強期間:一般的な勉強期間の基準から見れば、1週間〜1ヶ月程度の十分です。

試験実施方式:コンピュータベースドテスト(CBT)で行われます。

オンラインで約60問の解答を入力します。ほとんどはマウスで選択します。キーボードで問題の入力する場合もあります。実技や面接は抜きます。

合否結果:ペーパーテスト(PBT)を受ける場合に、受験の数週間後に郵送などを通して結果知らせになります。

初心者であってもちゃんと問題と対応回答を暗記して、らくらくに合格できないはずはありません。テキストパスポート問題集はIT専門家からなっているチームで編集されたものです。しかも数多くの模擬問題の対策は世界中に広がっている英語で書いておきます。

大切なのは、貴方の持って問題集は最新版を保証するように、認定試験が行うごとに更新します。LPICレベル1テキスト集は一年間で無料更新サービスを提供して、ぜひ認定試験勉強の合格に役に立ってます。

関連記事


1Z0-055J.pdfを購入して、おかげさまで無事に合格しました。 Oracle 1Z0-536 Oracle ...
- reiko cho, 千葉県 浦安市
お願いします...
- 矢本, 日本
CCAに合格ように...
- 顧天, 川崎市中原区
ほぼ全問が的中しており、良い問題集でした。...
- 栗原啓一, 東京都豊島区