ホーム > PMP試験受験記について
PMP試験受験記について

去年、私はPMP受験をしました。ここで、その時の私の受験記について何かを書きたいと思います。もう一年間が立ちましたので、記憶も薄くて、一応覚えているものだけを書きます。

最近ではアールプロメトリックのサイトからオンラインでの試験申し込みをすることが出来ますが、去年は電話での申し込みでした。それに、当時の東京エリアの試験会場は茅場町と新横浜の二つの場所しかありません。私は茅場町にしました。

私は朝早く出発し、試験会場に着きました。会場はかなり立派な建物の15階にありました。ですから、エレベータで15階まで上がります。試験開始前にまず受付で検査する必要がありました。なんか受付を済ませてしまうと何もできなくなってしまうような感じがしましたので、念のために、受付する前にトイレに行っておきました。そして、受付をして、待合室で呼び出されるのを待って下さいとの指示を受けました。元々は待っている時にゆっくりコーヒーでも飲もうと思いましたけど、結局出来ませんでした。やっぱり受付前に飲んておけばよかったと非常に後悔しました。

試験の時間は4時間でした。最初の計画は2時間で一通り終わらせ、残りの2時間をゆっくり見直しをするつもりだったのですが、思い掛けないことに、全部の問題を一通り完成するまで、3時間40分かかりました。つまり、残りのチャック時間は20分しかありません。問題文のほとんどで日本文と英語文を読んでいたからかもしれません。それに、最初に迷っていた問題に、マックをつけて、後はゆっくり考えたいと思いましたが、一通り終わった後、マックした問題は80問がありました。それに、のどはすごく乾いていました。けど、やっぱり朝コーヒーを飲まなかったのでトイレにも行きませんでした。

20分で80問をチャックするのは難しくて、40問ほど見直しした時点で試験が終了しました。幸いに、合格しました。でもそれは今まで初めて参加した4時間で、しかもその間に休憩が試験でした。そんなに長い期間ですので、途中で気が散りやすいので、やっぱり2時間をめどにトイレ休憩を入れても良いかと思いました。

関連記事


VCP510の受験に使用。 素晴らしい的中率でした。...
- 寺井 敬, 埼玉県戸田市
最初は半信半疑でしたが、この問題集を覚えた結果、ほぼ同一の問題で、合格できました...
- 高橋航, Japan
最初は正直怪しいと思っていました。騙されて、お金を無駄にするのかなとも思っていま...
- Kazuki Yamachika, 千葉県市川市
good tool to study....
- Motoo Sakai, Japan